« 畑の石取り | トップページ | 播種を目前にしてしなければいけないことが »

リン酸肥料荷受け

リン酸が不足しているので、昨年に引き続き「マドラウィング社の、マドラグアノ」を採用した。これはサンゴが主体の粒状リン酸肥料で、農水省が天然有機質リン酸肥料として認めている特殊肥料だ。資料によると、「インドネシアの誕生当時、改定だったところが火山活動により隆起し、インドネシア・マドラ島の誕生は期せずしてグアノの息づく始まりでもあった。サンゴ礁、魚類、プランクトン他の死骸が蓄積し、その上に無数の海鳥による排泄物が混ざり合い、何千年もの間、雨風に洗われ岩石状に固まったのが高品質有機リン酸肥料のマドラ・グアノだ。」リン酸25%、カルシウム32%、ケイ酸12%にその他ミネラル31%の組成だ。10a当り80㎏投入すると、リン酸が20㎏施肥される計算になる。

Dsc02086

この会社は本社茨城だが、山形の東北支店から荷物が発送される。当方としては、畑まで運んでもらえると助かるので、バラ積みでお願いする。昨日午後積み込んで、夜中走り、朝到着するので、荷受けのために畑へ行った。325袋、合計6500㎏を手渡しで下すのは、いささか体力を消耗する。運転手さんも大変そうだが、こちらも只見ているわけにもいかず手伝うことにする。小一時間で終了し、ブルーシートで被い畑を後にした。

|

« 畑の石取り | トップページ | 播種を目前にしてしなければいけないことが »

黒姫山麓蕎麦農場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195601/45735529

この記事へのトラックバック一覧です: リン酸肥料荷受け:

« 畑の石取り | トップページ | 播種を目前にしてしなければいけないことが »