« 草刈り | トップページ | そば栽培-感動の発芽 »

ソバ播種完了

今年のソバの種まきを昨年と同じ2627の両日でやり終えた。28日は一日中雨が降ったりやんだりだったので、結果としてはギリギリのセーフというところか。このところ昼間は気温が高く晴れる日が続いていたが、ほぼ毎日夕立か、夜半に小雨が降っている。ぬかるんでいるとロータリーが効かないし、シーダーで土をかぶせることもうまくゆかない。また、種子や肥料を補充するべく運ぶ軽トラックが畑に乗り込めなくなってしまっては、とても人力で対応できるものではない。

当日の天気は分からないので、昨年は元企業経営者のN氏と二人でやったのだが、今年は念のため若いS氏にも協力を仰いで三人で取り組んだ。農作業では思わぬミスやアクシデントによって作業が中断される。その1、トラクターのカギを忘れて取りに戻る。畑と倉庫が離れているので往復30分。その2、まだ圃場内にゴロゴロある大きな石に乗り上げてシーダーの一部破損して修理。その3、ロータリーに石が挟まってしまい外そうと思ったのだが、ナットが固くスパナをハンマーでたたいてようやく解決。その3、仲間が昼食後戻ってくるときに畑の周りの側溝に車を落としてしまい脱出に汗だく。などなど思い通りにはゆかない。このようなときには一人だったらお手上げ、人数が多いほうが心強い。

2011_0726_113653dsc01738


2011_0726_113711dsc01740

2011_0726_113716dsc01741


種まきはトラクターのロータリーの後部にシーダーを装着する。シーダーには肥料を入れるケースと種子を入れるケースが並んでセットされている。ロータリーで土を細かくしながら、シーダーの先端部が溝を掘り、そこに肥料と種子を適量落とし込む。後部にある車が引きずられることで回転し、その力で軸を回してケースの底にあるそれぞれの出口の軸に彫ってあるポケットが回転して適量を落とし込む。その後にお皿のような抑えが土をかぶせ、最後のローラーで抑える。

2011_0726_144727dsc01742


2011_0727_105712dsc01745


初日は早朝6時集合でスタート。段取りなどして作業開始は7時過ぎ。翌日は長野市内の自宅では雨が降っていたので、スタートを8時に変更して様子を見る。黒姫の圃場へ行ってみると雨はたいしたこともなく、普通に作業できる環境。午後3時には完了して後始末して解散。

圃場整備の結果ほぼ全面に種を播くことができた。種まきは撒いた時にはどの程度しっかりまかれているかはなかなか確かめることができなく、ケース内の種子が適宜減っていれば撒かれているものと判断して作業を続けている。芽が出てきたときにやっと結果を見せつけられる。当然のことながら何かのミスで播かれていなかったところは芽が出ない。大きなミスがないことを願うばかりだ。

天気はこれからも34日曇り時々雨の予報が出ている。この雨が慈雨となって発芽促進になればよいのだが。

|

« 草刈り | トップページ | そば栽培-感動の発芽 »

黒姫山麓蕎麦農場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195601/40998354

この記事へのトラックバック一覧です: ソバ播種完了:

« 草刈り | トップページ | そば栽培-感動の発芽 »